人気ブログランキング |

カトレア・インターメディアとその他の蘭の栽培記録
by Toshi-yan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


自宅でインターメディア展2019 (5) 最終

先週末は忙しかったので投稿できず、間が空いてしまいました。
さすがに温室内のインターメディアの花は全て終了しました。
残りの写真を一気に投稿します。

f0209833_05443786.jpg
↑ orlata になりかけの tipo
 弁質が固く咲き方もいいので保存している個体。

f0209833_05504455.jpg
↑ 'Brinho Do Solnascente'
 とても古い有名個体。終わり寸前なので色褪せている。

f0209833_05443793.jpg
↑ tipo x venosa
 いい花なのだが、株がどうにも貧弱で何年経っても大きくならない。
 この個体を花粉親にした子供を作ったが、我が家ではいい花は出て
 いない。販売元の国際園芸さんとこでは中々の花が咲く個体が出て
 いるみたい。

f0209833_05443652.jpg
↑ coerulea 'Paulo Hoppe'
 これも古い有名個体。細弁でも飽きない花。

f0209833_05443601.jpg
↑ albecense
 遠目ではアルバに見えるが、必ずどこかに色が乗っている。花型が
 崩れてきたので株を更新してみようかと。

f0209833_05443704.jpg
↑ aquinii vinicolor
 開かない個体は処分していたら、どうやら我が家で唯一のアキニー
 ビニカラーになってしまった。

f0209833_05443679.jpg
↑ flamea marginata
 ブラジル交配系の中でも気に入っている個体。コラム部分がもう少し
 締まっていると良いのだが。

さっき温室内をよく見たら、まだ irrorata の花が残ってました。
インタメは今回で最終なので撮影省略・・・。
エピデンはまだまだ咲いています。また次回。



# by miho0510masa | 2019-06-22 06:17 | カトレア等洋蘭 | Comments(0)

今年のエピデン2019 (4)

今回は白系のエピデン特集で行きます。

f0209833_05554856.jpg
↑ Sweet Valley 'Elegance'
 白花の最高峰は未だにこの個体かなと。花保ちの良さがハンパでは
 ないため、これだけの大きさの房になる。他の個体もこのぐらい
 花保ちが良ければいいのになーとつくづく思う。

f0209833_05554870.jpg
↑ Silk Valley ( x sib )
 この個体も花保ちはいい方だが、上の個体と比べると花型がだいぶ
 劣る。かなり大株になったがこれ以上良くならないので、処分する
 か検討中。

f0209833_05554801.jpg
↑ Bridal Valley
 こっちは花型がなかなか良いので期待しているが、芽吹きがあまり
 よくないのでなかなか大株にならない。

f0209833_05554704.jpg
↑ Margaret Valley
 クリーム色だけど白花特集の仲間に。開花6年目になるが、今回の
 花は今までで一番ペタル幅が大きく咲いた。サイズが4.5cm程
 あるのでボールがかなり大きく見える。

f0209833_05554774.jpg
↑ French Valley ( x sib )
 花型はまずまずだが、花が小振りなのに対して株が大き目なのでやや
 全体のバランスが悪い。株を小さ目に作る方法はあるのだろうか。

f0209833_05554730.jpg
↑ Mint Valley
 リップの点がチャームポイントのお気に入り個体。花型良く花保ち
 もなかなか良い。株も小さ目なので、大株にして花茎3~4本くらい
 立たせてみたい。



# by miho0510masa | 2019-06-09 06:29 | カトレア等洋蘭 | Comments(0)

自宅でインターメディア展2019 (4)

なかなか忙しくて、土日にしか投稿できない・・・。
温室内の C.intermedia の花も、もうまばらになってきました。
写真はまだだいぶ溜まっています。

f0209833_12021059.jpg
↑ orlata flamea 'Central Island'
 2016年にSBM受賞。当時より株は大きくなったが、花は別に
 変わりない。色乗りは我が家でNo.1かな。

f0209833_12021152.jpg
↑ orlata 'Hakusyu No.1'
 一昔前の個体だけど、今見てもなかなかいい花だと思う。

f0209833_12021146.jpg
↑ orlata flamea 'Megumi'
 この個体も2016年にSBM受賞。花茎が弱くて、支えないと
 花の重みで垂れてしまうのが弱点。

f0209833_12021159.jpg
↑ concolor x tipo
 もう少し花が良くなるかと期待して大株にしているが、あまり進歩
 は見られない。次回植え替え時は鉢を小さくするか。

f0209833_12021123.jpg
↑ flamea 'Tachibana'
 今年はイマイチの出来。本来はもっといい花。

f0209833_12021007.jpg
↑ marginata
 このマルギナータもなかなか良い状態で咲いてくれない。本来は
 もっとペタルが大きいはず。



# by miho0510masa | 2019-06-01 12:30 | カトレア等洋蘭 | Comments(0)

今年のエピデン2019 (3)

エピデンの写真もかなり溜まってきました。
今回はピンク系の花特集でいきます。

f0209833_06062961.jpg
↑ Utopia Valley
 かなり大柄な株になる個体。セパルよりもペタルの色が薄いのが特徴。
 複数花茎にしたいが、あまり芽がでない。

f0209833_06063005.jpg
↑ Strawberry Valley
 点花の代表品種。いまだに実生が続けられている。この個体はだいぶ
 前のものなので2代目あたりか。点の入り方がGOOD。

f0209833_06062932.jpg
↑ Special Valley x Candy Valley
 購入時はもっと丸弁だったような。気難しい個体でなかなか大きく
 ならない。まとも?に咲いたのも久々。色が濃い目。

f0209833_06063028.jpg
↑ Dream Valley x Special Valley
 この個体も気難しい。けど今年はいい花になった。早く大きくなって
 ほしい。

f0209833_06063095.jpg
↑ Angel Valley
 我が家ではお宝扱いの個体だが、株が弱弱しくて調子はあまり良く
 ない。ペタルの細い花が出てしまう。頑張ってくれ~。

f0209833_06071744.jpg
↑ Raspberry Valley 'Wineberry'
 これはメリクロン個体。個体名のとおりの濃色花。

f0209833_06062960.jpg
↑ Candy Valley
 変わった色彩だけど、一応ピンク花ということに。お気に入りの
 個体だが、これもあまり芽吹きが良くないので複数花茎にならない。



# by miho0510masa | 2019-05-25 06:32 | カトレア等洋蘭 | Comments(0)

自宅でインターメディア展2019 (3)

C.intermedia もそろそろ終盤となってまいりました。
投稿が間に合わず、写真は溜まる一方・・・。
とりあえず今回はフラメア特集ということで。

f0209833_06070709.jpg

↑ 名無し
 交配は '3331' x 'Redonda' 。花粉親によく似て派手な花。いい名前
 が思い付かない。

f0209833_06070718.jpg
↑ 名無し
 交配は '3331' x 'Redonda' 、上の個体と兄弟株。サイズが小振りで
 派手さはない。名前付けなくてもいいか。

f0209833_06070713.jpg
↑ 名無し
 交配は '2919' x 'Redonda' 。花型でいえば我が家でトップクラスか。
 それにしても名前が思い付かない。

f0209833_06070705.jpg
↑ 'King of Riogrande'
 命名はHIFさん。やっぱりプロは個体名の付け方が違うなぁ。
 ペタル幅はないが全体の雰囲気は気に入っている。

f0209833_06070741.jpg
↑ 'Masa'
 命名はワタクシ。家族の名前を付けるのはよくあるパターン。
 放っておいても全ての花が水平にまとまり良く咲いてくれる。こう
 いう性質って何気で大事だなぁと思う。

# by miho0510masa | 2019-05-19 06:55 | カトレア等洋蘭 | Comments(0)