カトレア・インターメディアとその他の蘭の栽培記録
by Toshi-yan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


今年のクリロ購入株

巷では、クリスマスローズの展示会や、園芸店のクリスマスローズフェアが
行われており、シーズン最盛期となってきました。
今年はもうクリロは買わないぞ!と思っていましたが、園芸店に見に行って
しまったが最後、やはり買ってしまいました。

まずはダブルブラック系を2つ。
ブラック系は、通販で購入すると、「正面は黒いけど背面は赤かった」 とか
「日陰では黒いけど日なたでは赤かった」 等の失敗例が多々あります。
なので、今回購入株の背面写真と陽光にかざした写真も撮ってみました。
↓ こちらはブラック系の黒さでは定評のある松浦交配。よく見るとわかりますが、
 灰紫地にベタのブロッチが入ってるので、周囲は色が抜けてます。
f0209833_6285457.jpg

f0209833_640586.jpg

f0209833_6402552.jpg


↓ 続いて定番のウィンターシンフォニー樋口交配。初花でまだ株に力がないので
 ダブルになりかけです(なのでお買い得でした)。
f0209833_6291662.jpg

f0209833_6404029.jpg

f0209833_6411094.jpg

撮影環境によって、黒さがだいぶ違って見えますね。
正面は上の個体の方が断然黒いのですが、背面は下の個体のほうが黒味が強い
ように見えます。この2つを交配すると真っ黒い花ができるかな?
ホントは、松浦交配の真っ黒ダブル個体も売ってましたが、2万円近かったので
手が出ませんでした。ちなみに上の2つはいずれも5千円以下。

もう一つクリーム白地に赤フラッシュのシングル。樋口交配。
ありそうで持ってなかったタイプ。模様を楽しむにはシングルの方が良いです。
f0209833_703553.jpg


どの園芸店さんに行っても、「今年はクリスマスローズが全然売れない」 という話を
聞きます。一部のマニアが原種系で盛り上がっているくらいで、既にブームは過ぎ
去っているようです。ブラック、ゴールド、ネオンといったインパクトのある品種が出
てこなくなり、クリロ業界は厳しい状況のようです。
●HK趣味の園芸でも、今年のクリロの回が、2年前放映分の再放送で済まされて
しまっていたのもその象徴のように思えます。
[PR]
by miho0510masa | 2013-02-11 07:17 | クリスマスローズ
<< 徐々に開花してます クリスマスローズ開花! >>