カトレア・インターメディアとその他の蘭の栽培記録
by Toshi-yan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


その他のカトレア等

今回は、C.intermedia・リードステム系Epidendrum 以外の
今年の開花写真を投稿します。

f0209833_09034602.jpg
↑ Rlc.Goldenzelle 'Frank Smith'
 ハナジマさんで購入し、我が家では今年1月に初開花。別個体の
 'Lemon Chiffon' と良く似ているが、リップの赤がより控え目に
 なってるかなと。その後の冷害で死亡寸前までいったが、何とか
 新芽が出てきた。良かった~。

f0209833_09035043.jpg
↑ Rlc.Thong Suphan Gold
 名前からしてタイで作られた交配種か。ほとんど黄一色だが
 リップ先端に少し赤が入る。

f0209833_09041350.jpg
↑ C.Antnetta Mahan 'Alpha'
 有名個体 'Oda' とあまり違いが見られない。横幅16cmあり
 さらにペタル幅がかなりあるので、2輪だけでもすごい存在感。
 
f0209833_09042030.jpg
↑ Rlc.SOA 40th Celebration X C.Mini Song
 OVMさんの交配。6月の終わりに開花したので、前回の開花
 (2017.4.2記事参照願います)と比べると、全体の黄色味が
 ほとんど抜けている。
 
f0209833_09042534.jpg
↑ C.forbesii
 だいぶ前にハタさんで実生苗を購入したのがずいぶんと大株に
 なった。原種らしい渋い色。

f0209833_09043060.jpg
Cty.El Hatillo 'Pinta'
 旧エピカトレア。かつては蘭展の出店でよく販売していた品種だ
 が、最近はあまり見掛けない気がする。初夏に相応しい薄緑色の
 涼しげな花。


たまっていた開花写真を出し切ってしまったので、これからしばらく
の間は投稿ネタがなさそうです。それではまた~。





[PR]
# by miho0510masa | 2018-07-22 10:35 | カトレア等洋蘭 | Comments(0)

今年のエピデン2018 その2(最終)

何かと忙しくしているうちに7月になってしまいました。
エピデンももう全ての花茎を切って、温室内はほぼ緑一色に
なりました。今年は開花したエピデンが少なかったので、
2回で終了です。

f0209833_12061932.jpg
↑ Paradise Valley
 だいぶ大きい株になってきたが、やはり花数は今一つ。昨秋にリン酸
 肥料もやったのだが。これが限界か。

f0209833_12062504.jpg
↑ Quartet Valley
 購入時はもっとペタルが丸かったのだが、作落ち気味。

f0209833_12063504.jpg
↑ Shiny Valley
 久々に咲いた気がする。やはり花持ちが良くない。このあたり
 から花が萎れはじめる。

f0209833_12063095.jpg
↑ World Valley x Pacific Pepper
 初花。これはなかなかイイっす。サイズは3.7cmほどでそれほど
 大きくはないけど、全体的に丸みがある。リップの点がちょびっとだ
 けなのが惜しい。

f0209833_12064101.jpg
↑ Illusion Valley
 タイミング良く房状に咲いたので、ワールドポーターズの蘭展に
 出品したら・・・
f0209833_12064686.jpg
 レッドリボンとOVM賞をいただきました!
 ありがとうございました。
 エピデンで賞をいただいたのは初めてなので嬉しいです。
 (最初で最後かも・・・)

 エピデンファンの皆様、また来年もお越しくださいませ~。




[PR]
# by miho0510masa | 2018-07-08 13:25 | カトレア等洋蘭 | Comments(0)

今年のエピデン その1

今年1月の温室暖房スイッチ入れ忘れ事件で、たった一晩冷気に
当たっただけで、ウチのエピデンには結構なダメージとなってし
まいました。それでもいくつかの頑丈な個体は花を咲かせてくれ
ました。

f0209833_00192068.jpg
↑ Apricot Valley 'Nagomi' MC
 クリーム黄色コンカラーの強健個体。葉っぱにもダメージなく
 て、逞しいヤツだなーと感心。

f0209833_00192187.jpg
↑ Margaret Valley
 ペタルは細いけど、4.5cm前後の大輪でボールも大きくなる
 個体。あと2・3ミリでもペタル幅があればな~。
 左側のはガラスに映った私の腕。心霊写真ではない(笑)。

f0209833_00192090.jpg
↑ Raspberry Valley 'Awayuki' x French Valley 'White Smile'
 初花。花付きがとても良い。クリーム色地にほのかに入るピン
 クと、リップに入る細かいスポットがなかなか可愛いかなと。
 型は作り次第でもう少し良くなると思われる。

f0209833_00192128.jpg
↑ French Valley 'White Smile' x self
 花自体は悪くないのだが、株が大きい割に花茎が短くて全体の
 バランスがとても悪い個体。どうしよう・・・。

f0209833_00192185.jpg
f0209833_01014899.jpg
↑ ( Charm Valley × Queen Valley ) × Paradise Valley
 2年前の初花時(下の写真)に比べると、型が若干良くなり、
 サイズは5㎝弱まで大きくなった。ちゃんとボール状に咲かせ
 ればいいかんじになるかも。

エピデンもう1回投稿予定です。




[PR]
# by miho0510masa | 2018-06-18 01:09 | カトレア等洋蘭 | Comments(0)

自宅でインターメディア展2018 その4(最終)

ほとんどの花が落ちてきて、今年のインターメディアも
そろそろ終わりとなってきました。

f0209833_09324672.jpg
↑ tipo 'Brihno Do Solnecente'
 10年以上前、初めてこの花を見た時は衝撃的だった。「チポでこん
 なにいい花があるんだなー」と。

f0209833_09324539.jpg
↑ albecence ''
 いつも花のどこかに若干の色が乗る個体なのだが、今年はどの花にも
 全く色がなく真っ白。

f0209833_09324549.jpg
↑ aquinii alba 'Fujiwara'
 INT師匠から譲り受けた大事な保存株。

f0209833_09324690.jpg
↑ orlata coerulea
 もうちょっとペタルの形が良い個体のはずだが、最近は体調不良の
 様子。

f0209833_09324676.jpg
↑ trilabero coerulea
 3弁花は毎度こんなで開かない。

f0209833_09324646.jpg
↑ venosa 'Heitor'
 昨年あたりからペタル中央に細い筋が入るようになった。メリクロン
 変異なのだろうか。

f0209833_09324565.jpg
↑ concolor 'Megumi'
 今年も最後の開花はこの個体。植え替えをサボっているので、花数少
 なく型も良くない。

以上で今シーズンのインターメディアは終了です。
また来年も見にいらしてくださいませ~。




[PR]
# by miho0510masa | 2018-05-27 09:53 | カトレア等洋蘭 | Comments(2)

エピデン今年の新入荷!

温室内がいっぱいだからもう買わないぞーって思っていながら
今年もまた買ってしまいました。どーしようもないですね。
以下すべてオーキッドバレーさんのエピデンです。

f0209833_06434814.jpg
↑ Cloud Valley
 いわゆるキメラ個体。こういうのも1つくらい持ってるといいかなと。
 交配に使うと面白そう。

f0209833_06434833.jpg
↑ Agent Valley (Pacific Pepper × French Valley )
 いい花が続出している交配。(苗で購入したのはハズレた・・・)
 スポットの入った大きなリップがGood。

f0209833_06434895.jpg
↑ Agent Valley 
 上の個体と兄弟。写真ではなかなか表現できないが、今までに
 なかった色。リップにスポットがないのは残念だが、丸弁なので
 買い!

f0209833_06434828.jpg
↑ Paradise Valley x Pacific Girl
 オレンジ花は沢山持ってるのにまた買ってしまった。花型が母親
 の血をそのまま受け継いでるかんじでGood。 

その他のエピデンはまた後日・・・。




[PR]
# by miho0510masa | 2018-05-12 07:18 | カトレア等洋蘭 | Comments(0)