カトレア・インターメディアとその他の蘭の栽培記録
by Toshi-yan
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

エピデンなど

インターメディアは最終花が咲くまで一休み。
今回はエピデンなど、インターメディア以外の花を投稿します。

今年も、オーキッドバレーミウラさんから、エピデンをたくさん仕入れてしまいました。
場所を取らないのでついつい・・・。
f0209833_11523692.jpg

f0209833_1153112.jpg

f0209833_11533536.jpg

f0209833_11535942.jpg

f0209833_11541972.jpg

f0209833_11543431.jpg

f0209833_11545760.jpg

f0209833_11551363.jpg

f0209833_1212929.jpg

我が家では咲く時期が遅くて暖かすぎるせいか、先に咲いた花が早くしおれてしまう
ため、中々ボール状に咲かせることができません。すごく花もちの良い個体を探す
しかなさそう。5番目の個体は、未だに花が1つもしおれないので有望。

f0209833_1541297.jpg

↑ Slc.Hazel Boyd。確か昔、ホームセンターで花終了株を購入したもの。
  今までになく良い形で咲きました。

f0209833_15412262.jpg

↑ Lc.Gold Brad。とても強健な品種。ほっといてもどんどん増えます。

f0209833_15425392.jpg

↑ Rth.Duh's Passion。大株にして沢山咲かせたい品種。

f0209833_15414388.jpg

↑ 我が家で唯一の C.loddigessi。インタメのようにバラエティーに富んでいれば
  きっと集めていただろうと思う。

f0209833_15442739.jpg

↑ Den.wardianum。我が家で唯一のデンドロ原種。バルブの高さが、購入時の
  3倍(40cm以上)にもなりました。けど、毎年1バルブしか出来ません。どうしたら
  展示会で見るような大株になるのか?

インターメディア最終は2週間後くらいになりそうです。
[PR]
by miho0510masa | 2014-05-24 12:11 | カトレア等洋蘭 | Comments(2)

C.intermedia その5

インターメディアもとうとう終盤。花が少なくなり寂しくなってきました。
今回はアキニー・フラメア特集です。

まずは、同じ交配 tipo x flamea'Fujiwara' の3兄弟から。
f0209833_11151862.jpg

f0209833_1115464.jpg

f0209833_11161167.jpg

↑ 15年以上前のINT師匠による交配ですが、最近のブラジル系のフラメアと
  比べても、けっしてヒケをとらない花だと思います。名交配!。
  一番下は、蘭友T氏から分けていただいた個体。今年はすばらしく良い出来
  でした。個体名'Demodori' じゃ可哀そうですよ、Tさん。

そのブラジル系の実生株を3つ。
f0209833_11302992.jpg

↑ '2919'x'Redonda' 色の濃さ以外は父親そっくり。
f0209833_11304890.jpg

↑ '3331'x'Redonda' 色の付き方はアキニーですね。
f0209833_11311168.jpg

↑ '2878'x'2894' ペタルの周囲に色が乗る、いわゆるピコティーになってます。


f0209833_11482741.jpg

↑ 私が最初に購入したインターメディア。15年くらい前に、αオーキッドにて苗を購入。

f0209833_11531839.jpg

↑ flamea'Peacock' x venosa'Orchid Crown' ペタルが垂れて咲くのは両親の
  どっちに似たのか?

f0209833_12202176.jpg

↑ 'King of Riogrande' 作落ちしているので、要改善。

f0209833_11592157.jpg

↑ 'S&M Fujiwara' 師匠よりいただき物。今年は色乗り控え目でした。

f0209833_122395.jpg

↑ 'Kimiko' ペタル幅はそれほどでもないけど、やっぱりいい花。大株に挑戦中。

f0209833_122441.jpg

↑ ブラジルからKさんが持ってきたもの。大きくなったけど、調子はいまいち。
  派手な花がくっついて咲くのでゴチャゴチャに見えます。

アキニー・フラメア特集は以上です。
[PR]
by miho0510masa | 2014-05-17 12:22 | カトレア等洋蘭 | Comments(2)

C.intermedia その4

今回は、チポ・オルラッタ系統をUPしていきます。

f0209833_00106.jpg

↑ まずはα交配その1。まん丸チポ。花がもっと大きければ言うことなしなのだが。

f0209833_0579.jpg

↑ α交配その2。ベノーサ入り。これも花が小さい。

f0209833_071790.jpg

↑ α交配その3。上2つと兄弟とは思えない普通花。でも保存。
  その4・その5はまだ蕾なのでまた後日。

f0209833_0105313.jpg

↑ 我が家で唯一のストリアータ。今年ははっきりと筋が入りました。

f0209833_0141957.jpg

↑ punctata'Fujiwara'。植え替えてないのでご機嫌悪いです。

f0209833_0161429.jpg

↑ multiforme'Agia Iwashita'。うーん花に異変が・・・。ヤバいかも。

f0209833_018331.jpg

↑ だいぶ良くなってきた'Asole'。でもまだまだですね。

f0209833_0213591.jpg

↑ α交配のオルラッタ。これもお気に入りの花。サイズもまずまず。

最後にアルバをいくつか。
f0209833_1101225.jpg

↑ aquinii alba'Fujiwara'。毎年展開良く咲きます。

f0209833_1113950.jpg

↑ 別個体の aquinii alba。

f0209833_1132156.jpg

↑ 私を蘭の世界に誘ったM氏よりいただいたもの。αさんとこの個体。
  ラベルにはアルベッセンスとあります。所々に色が入るようです。

今日はこのへんで・・・。
[PR]
by miho0510masa | 2014-05-14 00:31 | カトレア等洋蘭 | Comments(2)

C.intermedia その3

我が家においても、インターメディア開花期の終盤に入ってきておりますが、
何かと忙しくて投稿できず、花写真がずいぶん溜まってしまいました。
数えてみたら、現時点で50個体以上! まだ1/4くらいしか投稿してない
ようです。なので、ペースアップしてどんどんUPしていきます!
まずはセルレア系からいきますか。

f0209833_195675.jpg

↑ 'Paulo Hoppe'。毎年ほぼ同じ花ですが、今年は今までで一番。
  11cm以上あるかな。

f0209833_1992654.jpg

↑ 蕾の時からずっとベロを出してたので、リップの色と形が変です。

f0209833_1910869.jpg

↑ 'Doda'x'No.3' のうちの1つ。よく開いてます。

f0209833_19115851.jpg

↑ その親株'Doda'。今年は失敗です。本気出すともっといい花。

f0209833_19204388.jpg

↑ だいぶ前にHIFさんにて入手。リップが変形してしまった。色合いは好み。

f0209833_19231760.jpg

↑ 我が家で最も色の濃い個体。大事にしなきゃです。

f0209833_19235740.jpg

↑ 3弁花。毎年同じですね。

f0209833_19254969.jpg

↑ 'Blue Rhapsody'。リップがすごい。

最後に、HIFさんの蘭展に出品した株を。

f0209833_19413875.jpg

↑ orlata flamea 'Masa'と名付けました。

f0209833_19481820.jpg

↑ orlata flamea 'Miho'と名付けました。

f0209833_19492811.jpg

↑ ビニカラー。輪数付いてサイズも大きく咲きました。

f0209833_1952138.jpg

↑ マルギナータ。なぜか1輪が受粉状態になってしまった。

今日はこのへんで・・・
[PR]
by miho0510masa | 2014-05-09 01:30 | カトレア等洋蘭 | Comments(4)