カトレア・インターメディアとその他の蘭の栽培記録
by Toshi-yan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


エピデン新入荷

今年もオーキッドバレーミウラさんの温室に行ってきました。
いつもどおり、自宅温室の容量は考えないでお買いものしてしまいました。

f0209833_06091588.jpg
↑ Marine Valley x Wonder valley
 セパルが後ろに反る癖があるが、サイズ3.5cm以上あってペタル幅もあるので、
 株を作って花数が増えれば見応えあるかなと。

f0209833_06150013.jpg
↑ Silk Valley x Legend Valley
 手前の1輪以外は奇形花なのに、株を作ればなんとかなると勝手に考えて購入。
 花粉親のGM個体も、当初はこんな感じで奇形花が多かったということなので。
 色鮮やかで初花3.8cm。これがサイズアップしてボールになってる状態を妄想
 したら、買わずにはいられなくなった(笑)。

f0209833_06275660.jpg
↑ Angel Valley
 今回の大目玉商品。まだ株高15㎝ほどの初花。この交配ではたぶん最後の方では
 ないかと思う。残り物にも福があるもんだなと。
 元々株が大きくならない品種だし、成長の遅い個体と思われるので、ボールに咲か
 せるには3年くらいかかるかも。お宝株の仲間入りに。




[PR]
# by miho0510masa | 2017-04-16 06:44 | カトレア等洋蘭 | Comments(4)

自宅でインターメディア展2017 その1


今年開花の C.intermedia はすでにいくつか掲載しましたが、
そろそろ最盛期に入ってきましたのでペースアップ!

f0209833_20343568.jpg
↑ これは今年のインターメディア展にて購入したもの。
 こういうタイプのチポは最近あまり見掛けないような気が。
 ずいぶん安い価格で販売してるなぁと思ったが、「これすんごく
 いいじゃん!」と思ってるのは私だけかも。勝手にお買い得感を
 味わっている。

f0209833_20423588.jpg
↑ アルファオーキッド交配のオルラッタ。
 リップの形が好きなので残している。ペタルがもう少し大きいと
 いいのだが。ラベルには flamea x sib となっているが・・・?

f0209833_20463919.jpg
↑ 'Brinho Do Solnacente' (綴りはいいかげんです;)
 往年の銘花。一時枯れる寸前だったがなんとか生還し、やっと普通に
 花を見れるようになった。プンタタ状態に変化し、前回掲載の 'Masa'
 とそっくりになってきた。こっちは株が小型で全然大きくならない。

f0209833_20554423.jpg
↑ 保存株のアキニーだが、一時カイガラ虫まみれになり作落ち。
 花も貧弱になってしまった。コラムの包み方が畳むタイプ。

f0209833_20594512.jpg
↑ flamea 'Miho'
 今年はこんなふうに奇形で咲く株がけっこう多い。残念!!
 さらに、冬の間無遮光にしたときに多くの株が葉焼けを起こし、
 見栄えの悪い株だらけになってしまった。

f0209833_21061337.jpg
↑ flamea 'Tachibana'
 この個体は元気モリモリ。花が付きすぎてゴチャっとなってしまった。
 花径も11cm近くあって迫力も付いてきた。分けていただいたTさん
 に感謝!




[PR]
# by miho0510masa | 2017-04-08 21:17 | カトレア等洋蘭 | Comments(0)

インターメディア展出品花

先週国際園芸さんにて開催された、第12回インターメディア展に
出品した株です。その他の入賞花等は、LINK先のHP
Cattleya intermedia Charm酒とペットと時々「蘭」
をご覧下さい。
(自分の撮った写真がイマイチなもので・・・)

f0209833_08081338.jpg
↑ C.intermedia fma.punctata 'Masa'
 一昨年の横浜ワールドポーターズにてBM受賞の個体。4花茎中1花茎しか
 開花してなかったけど展示しました。

f0209833_08101575.jpg
↑ C.intermedia fma flamea
 いっぱい咲いてたので展示。私が初めてインターメディアを購入したのが
 この個体。長寿株です。

f0209833_08111943.jpg
↑ Rlc.SOA 40th Celebration X C.Mini Song
 OVMさんの実生株。昨年、一昨年と蕾がシケて3度目の正直で開花。
 なかなかいい花だったので作り込んでみようと思う。

f0209833_08132457.jpg
↑ Epi.Illusion Valley
 我が家では今年トップ開花のエピデン。濃いめのピンクで、日に当たると
 ラメっぽく光るお気に入り個体。やや細弁で咲いたがちゃんとボールに
 なりそう。

我が家のインターメディアは2~3週間後あたりが開花最盛期になりそう。





[PR]
# by miho0510masa | 2017-04-02 08:32 | カトレア等洋蘭 | Comments(2)

カトレア色とりどり

我が家ではカトレア交配種が最盛期です。
大輪系、ミニ系、色もいろいろ。

f0209833_0253656.jpg

↑ Rlc. Kozo's Scarlet 'Blumeninsel'
2花茎目の花。1花茎目は色抜けしてしまったが、今回は本種らしい
色で咲いた。型は前の方が良かったけど。

f0209833_0283821.jpg

↑ Rlc. Goldenzelle 'Taida'
元々本種の中では小さ目らしいのだが、今年はまたずいぶんとコンパクト
サイズになってしまった。12cm弱。

f0209833_0332725.jpg

↑ C. Mini Purple
名無しだが中々いい型。15年以上前に千葉の生産農家にて購入したもの。

f0209833_0381712.jpg

↑ Rlc. Pamela Hetherington 'Coronation'
ピンク大輪系超有名種。大輪系といっても我が家では15㎝弱。まだまだ
作りが甘いらしい。育種家さんから分けていただいた大事な株。

f0209833_045517.jpg

↑ C. Cariad's Mini-Quinee
1花茎に4輪付くとちと混みすぎか。2花茎目も同時に咲いてくれれば壮観
だったのに。

今日は立川の蘭展で立派な作りの花をたくさん見てきたので、自分とこの
花が余計に貧弱に見えてきました。2坪温室にギューギュー詰めではこれ
くらいが限界か。
[PR]
# by miho0510masa | 2017-03-12 01:01 | カトレア等洋蘭 | Comments(4)

C.intermedia 咲き始め

我が家のインタ-メディアが咲き始めました。いまだかつてない
早さです(ウチの温室においては)。 パッと見では下の2株だけ
で、他のはまだちっこい蕾なのでまだ1か月近く後になるかと。

f0209833_548892.jpg

↑ orlata coerulea だったのが、年々色が薄くなってきて
  delicata の色彩になってきた。

f0209833_5482679.jpg

↑ aquinii coerulea 'Doda' x 'No.3' からのセレクト個体。
  この交配は、1ダース位の寄せ植え苗を購入し、最終的に
  本個体と trilabero 2個体が残った。

その他の蘭...
f0209833_703073.jpg

↑ C.Melody Fair 'Carol'
  蘭友Tさんより分けていただいたもの。セミアルバの代表的
  品種。一昨年、昨年ともにスリップスの食害でにまともに咲
  かず、ようやく今年まともな花を見ることができた。

f0209833_763957.jpg

↑ Rlc. Mikawa Madonna
  OVMさんより新入荷。極丸弁のミニカトレア。11cm位ある
  からミディかな。よく見ないとわからないが、ペタル・セパル
  に濃色のスプラッシュが入っている。初花なので今後の開花
  では変わってくるかも。

今年の東京ドームは、初日と最終日に行ってきました。初日に
それなりに買い物して、最終日の叩き売りでは沢山買い物して
しまいました。温室内が大変なことに・・・。アホですね。
[PR]
# by miho0510masa | 2017-02-18 07:20 | カトレア等洋蘭 | Comments(2)