カトレア・インターメディアとその他の蘭の栽培記録
by Toshi-yan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


初交配

今年は、初めてインターメディアの交配を行いました。
狙いはペタル幅の広いコンカラー。
使った親株は・・・

↓ 受粉親のconcolor。
f0209833_0171923.jpg

我が家で唯一のconcolorなので選択の余地なし。

↓ 花粉親のtipo。
f0209833_019532.jpg

アルファさん交配 tipo x venosa のうちの1つ。雫ができるほどペタル幅の
ある個体。形だけ遺伝して欲しい。

どんな結果が出るか、答えは6~7年後かな。

その他の開花株もどんどん行きます。
↓ 別株の tipo x venosa。
f0209833_029146.jpg

こちらの方が濃色で venosaも入ります。調子がいい時は雫もできます。

↓ 野生に近いtipo。
f0209833_032716.jpg

でもしっかりした花なので保存。

↓ "Agia Iwasita"
f0209833_0334185.jpg

岩下氏のコレクションの1つ。

↓ aquinii vinicolor 交配初花。
f0209833_0345897.jpg

全然開きませんでした。来年以降に期待。

↓ venosa"Do Heitor"
f0209833_0365412.jpg

元祖venosa。日照が強いともっと赤く染まります。

↓ striata (筋花)。
f0209833_0391235.jpg

こういう白地の筋花は、ありそうで中々ないように思います。ウチでも唯一の個体。

残り少なくなってきましたがまだまだあります。また次回。
[PR]
by miho0510masa | 2012-05-25 00:44 | カトレア等洋蘭 | Comments(6)
Commented by たちばな at 2012-05-25 09:24 x
どんな交配されたのかお尋ねしようと思ったところでした。
concolor×(tipo x venosa )、楽しみです~。
「ペタル幅の広いコンカラー」をずーっと追いかけられそうですね。

自分も「色の淡いアキーニー」見たくて、アキーニーアルバとスアーブをかけてみました。

6~7年後が本当に楽しみですね。
Commented by int at 2012-05-25 13:18 x
アギアーイワシタ、懐かしい個体ですね特徴のあるリップが「特徴」!なのですがこれもめったに近い雰囲気になりにくいこたいですね。実は同じ父親を使ってしまいました一昨日・・・・
まーいいか。来年はたくさんの種がまかれるようですね5年後初花があっちこっちでねっ!。
我が家は、花数の多い背の高くなる個体を想像しましたよ。
Commented by miho0510masa at 2012-05-25 23:53
たちばなさんこんばんは~
たちばなさんの交配も気になりますねー。suaveとかdelicataの幅広個体って中々出ないみたいですからね。aquinii albaが母親だとなんとなく面白いのが出そうな気がします。
種蒔きドコにお願いしましょーか。

Commented by miho0510masa at 2012-05-26 00:01
intさんこんばんは~
AgiaIwasita、確かに我が家では普通種のようにしか咲きません。
原さんとこのtipo x venosa は、なんとなくいい形を遺伝させてくれそうな気がしたので、父親に選びました。
ホントはaquinii albaを父親にしたかったんですが、まだ小さい蕾でタイミングが会いませんでした。
毎年1交配ずつでもやってみたいですね。

Commented by int at 2012-05-31 21:45 x
花粉は取っておくことができますよ、後咲きの個体のためにまた来年のために・・・も、問題なくできます。少し遅かったかな!。
Commented by miho0510masa at 2012-06-02 06:34
intさんおはようございまーす
花粉は来年にも使えるんですか!! 驚きです。
冷凍保存ってことですよね。
残念ながら、ほとんどの花が終わってしまいました。
また来年は来年で考えることにします・・・。

<< そろそろ終了 オルラッタ等 >>